The First Knucklehead & Buco ☆ポンコツ日記☆

bucohouse.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 13日

ナックルちょこちょこイジリ

36ナックルが復活してから、貯めていたパーツを
ちょびちょび装着しております。

1発目は1936年のライセンスバッヂです。
インディアナ州の物です。
b0249758_22185688.jpg




2発目はスプリンガーホーンマウントです。
画像左が42年~45年の物で、
画像右の36年~41年までの物に交換しました。
b0249758_221916100.jpg

3発目はロッカークラッチスプリングです。
画像左から
①、36年~38年前期までのレプリカ
②、38年後期~42年までの純正NOS
③、43年~の純正NOS
④、レプリカ

①が伸びているので、②の物に交換しました。
b0249758_22192999.jpg

4発目はビンテージガラスジュエルです。
ナンバープレート留めに装着!!
b0249758_22193814.jpg

5発目は純正ヒートガードです。
b0249758_22194732.jpg

6発目は36年~40年までの純正イートンガスキャップです。
1個だけ入手したので、右側に装着しました。
b0249758_22195427.jpg

7発目はビンテージ真鍮製ホイッスルです。
いい場所が無いのでシート下に装着しました。
b0249758_2220142.jpg

8発目は30年代ブレーキケーブルオイラーです。
30年代のオリジナル物は真鍮製にカドミウムメッキ
されているパーツが多いです。
b0249758_2220395.jpg

Before
b0249758_22204680.jpg

After
b0249758_22205374.jpg

分かる人にしか分からないパーツばかりでした(笑)

by first_knucklehead | 2012-11-13 22:27 | ナックルヘッド | Comments(4)
Commented by wyatt_50s at 2012-11-14 20:59
相変わらずその道を極める造詣の深さに感服です。
僕はようやく48についての知識を増やしつつある途中なので、
ここで違う年代のことを頭に入れたら、こんがらがりそうですよ(笑)
こちらは今度スプリンガーばらそうと思ったんですが、コンプレッシングツールって高いですね(^^;;
Commented by first_knucklehead at 2012-11-15 12:47
wyatt_50sさん>>

お疲れ様です。
30年代~50年代の車両に乗って来て、色々進化が見えて来ました。
コンプレッションツールは高いですが一個あると重宝しますが、
作れそうな気がします~

39年が待ってますよ~(笑)
Commented by なり / 変隊長 at 2012-11-15 23:56 x
お疲れ様です!
ACME CITY類のホイッスルは割ピンで脱着可能にすると、よりリアルな道具となりますヨッ!MILITARY刻印のWW2のMP物を持っている(しかもNi鍍金仕様!!)が重たい。。。。WLA号のFウィンドシールドに割ピンで付くホイッスルはACMEの真鍮製です。
ヲレ等はマシンから10mも離れないから割ピンで大丈夫です。
ロッカースプリングは見栄えが全然違いますから凝りたい箇所です。
え!?勿論、NOSを入れてます!

機関以外にどこに凝るか。。。。肝所です!
Commented by first_knucklehead at 2012-11-16 22:43
変隊長>>

お疲れ様です。
ホイッスルを割りピン止めですか~
良いかも知れません。

明日にでもやってみます。

スプリング類のNOS使用は基本ですよね!!
大きい所に拘る方が多いですが、
小さい物も拘った方が面白いっすね!!


<< 来客~!!      まっつぁん号整備 & かる~く走り >>