The First Knucklehead & Buco ☆ポンコツ日記☆

bucohouse.exblog.jp
ブログトップ
2012年 06月 16日

36ナックルその後②

作成してもらったボルトとその他パーツを渡しがてら、
ナックルのその後を見に行って来ました。

クランクケースのスカートがキレイにブッタぎられました~
b0249758_178781.jpg




これでフライホイールがかき上げたオイルが
シリンダーまで良く飛ぶことでしょう~
b0249758_1781764.jpg

ヘッドも見事にバラバラに…
b0249758_1795851.jpg

バルブも中々の状態っす!!
b0249758_17171327.jpg

フライホイールのクランクピンがハマル箇所の修正も完了!!
b0249758_17112973.jpg

シリンダーもスリーブが圧入されスタンダードに戻りました。
b0249758_17121220.jpg

ピストンはこやつを使用します。
b0249758_17123123.jpg

セクシーホワイト号改め、ビアンコ号は登録も完了し
最終調整に入ってました。
エンジンのメカノイズの静かさにはビックリします。
b0249758_1714271.jpg

バディ用バッファローも装着されていて抜群にマッチ!!
今度36のソロ用と、一緒に並べて写真を撮りましょう(笑)
b0249758_17144267.jpg

いよいよ納車ですね~
超楽しみっす!!

自分の36は8月中旬ってところでしょう!!

by first_knucklehead | 2012-06-16 17:23 | ナックルヘッド | Comments(2)
Commented by なり at 2012-06-17 05:03 x
おはよう御座います!
確実に進んでいますね!セクシーホワイト号は画像で見ると、自分が幼少期の昭和40年代に見た古い外車のボディーのソレヤレを思い出しました。またホイールが地面に着底した陸王が近所に鎮座していました。
1930年代から形成物を残存させる管理は並大抵のことではなく、油脂が途切れればかなり早い速度で鉄部は朽ち果てる。不動のまま大気の降雨と乾燥に曝せば3年と持たないでしょね。。。。深刻な修復を要する。
Commented by first_knucklehead at 2012-06-17 09:35
なりさん>>

お疲れ様です。
仰る通りだと思います。鉄は油脂が途切れれば朽ち果てるのも早いっすよね~

ビアンコ号も最初に全身油脂のコーティングをした方が良いかもしれませんね!!

でもメカノイズ音聞きましたがほんっと静かです。エボリューションとほぼ変わらないぐらいな感じでしたよ~
良い部品でガッチリと完璧に組んだナックルは、パンヘッドよりメカノイズが静かかもしれません。

・ナックルはほぼ鉄
・パンはヘッドがアルミ
ナックルはプッシュロッドを含む暖機が完了しても膨張率の関係で、ほぼ同じように膨張する事も要因でありますね~
パンはその膨張をハイドロユニットで埋めるのですが、ダメなユニットが多いので…

いよいよ路上に走り出しますよ~


<< AVCCレース      INTEROP TOKYO2012 >>