「ほっ」と。キャンペーン
2012年 05月 06日

36ナックルその後

5/1の話になりますが、36ナックルに会いに行って来ました
今回装着する為、収集した純正エンジン関連の
パーツ達です。
b0249758_2245334.jpg




・純正バルブティンカバー
・純正30Sプッシュロッド
・純正ロッカーナット
・純正40Sロッカーアームはバルブティンカバーを装着する
 とシールの関係で30年代のロッカーアームが装着
 出来ない為、リアの排気側だけを使用予定

到着したら、自分の36がリフトに乗っておりました。
b0249758_22484457.jpg


エンジンがバラバラになっており各種部品を確認!!

・まずは、36年中期のカムカバー
センターのリベットが特徴です。
b0249758_22494568.jpg

数回ブラストされたと思われ、刻印が薄くなってますが
刻印が確認出来ます。
良かった純正っす!!
b0249758_22501184.jpg

・右側クランクケース
カムを受けるブッシュ近辺にクラックも無く一安心。
※ここくクラックがあると修正が難しく、クランクケースとして
 寿命が終わっている可能性が高いっす!!
b0249758_2258304.jpg

36~39年までは、コンロッドが出る部分がカバーの様な
形をしている為、フライホイールでかき上げたオイルが、
シリンダーまで飛びずらく焼き付きやすいです。
今回切り取って、40年以降の仕様にする予定っす!!
b0249758_22572879.jpg

・左側クランクケース
レース廻りに加工後がありますが、まずまずです。
レースは40年以降の物に交換予定っす!!
右側同様にコンロッドが出る部分にカバーがして
ありますので、切り取ります。
b0249758_2322640.jpg

VINナンバーもファクトリースタンプでシャフト穴も
しっかりと30年代してます。
b0249758_2332414.jpg

ちなみに左右マッチングケースで全体的に良い状態でした。
一安心~!!

・タペットブロック
ブロックは純正ですが、タペットとローラー共にガタが
あったので、オーバーサイズで対処します。
b0249758_2371917.jpg

・フライホイール
変な加工後も無く、程度も良さそうっす。
30S純正の証のM/Cスタンプもあり、純正EL用っす!!
b0249758_23101423.jpg

b0249758_23102570.jpg

シャフトが36~37年(確か)までの
ピニオンシャフトが付いてました~。
でもシャフト内部のコルクワッシャーがダメになる
場合が多く、後期の物に交換します。
b0249758_23162048.jpg


・そして問題のシリンダーちゃんっす!!
b0249758_23184363.jpg

しっかりと焼き付いてます(涙)
抱き着く前にバラして良かった~!!
ナンバー・M/Cスタンプもしっかりと確認出来る30S
純正物です。
b0249758_0162283.jpg

b0249758_0163144.jpg

ピストンのサイズは"010"と知る人ぞ知る最大サイズっす!!
もうこれ以上ボーリング出来ないので、スリーブを入れて
スタンダードに戻します。
ELはシリンダー厚が多いのでスリーブを入れても、
特に問題無いそうです。

・シリンダーヘッド
純正でバルブも純正っす!!
オイル下がりが酷いので、ガイドの打ち変えとバルブ交換を
実施予定!!
b0249758_2323845.jpg


・オイルポンプ
36~40年前期までの純正物ですが、チェックバルブが
効いて無いっぽいっす。
b0249758_23245313.jpg

これは持ち帰って家でテストします。

ガタガタでしたがほぼ純正部品がついた車両でした。

帰宅後早速オイルポンプのチェックバルブのテストを実施。
オイルポンプをパーツクリーナーで清掃しました。
綺麗なって内部を確認したら、変な加工がしてあります(涙)
b0249758_23292613.jpg

でもとりあえずテストをやってみました。
バイスでつかんで立てます。
b0249758_23305734.jpg

そしてチェックボールを入れて、エンジンオイルを
少し入れます。
下からたれてこなければ、チェックボールが
効いている証拠っす!!
b0249758_23322551.jpg


1分ほどでオイルが出て来ました~(涙)
b0249758_2333020.jpg

このオイルポンプですが、チェックボール部分に
変な加工がしてあり対応策を考えていたまま大阪出張へ

大阪帰りの高速のSAで旧車の守護神の大先輩に
相談した所、北関東のショップなら持っているかも
知れないって事で、確認して頂きました。
待つ事10分で連絡があり、在庫で持っているとの事っす。

5/5 2:30に大阪より帰宅し、10:30に北関東に向け出発
もうヘロヘロっす、と言うよりアホっすね(笑)
嫁は呆れてましたが、オイルポンプを見に出発!!
自分の性格上、国内にある物は自分の目で確かめないと
気が済まないのです(笑)

2時間ほどで到着!!
b0249758_234223.jpg

チョッパー物が中心ですが、物凄いコレクションっす。

早速オイルポンプを見せて頂きました~
一目で程度の良さが解り、クラック・内部の加工等も無く
非常に良い状態でした。
カバーとギアも付いていて価格も良心的で即決でした。
b0249758_2345834.jpg

ちなみに今回のGET品!!
・36~40年前期純正オイルポンプ
・46年6月製造のオリペンケルシーヘイズ、歪み全く無し
・純正ナックル目玉
・純正41~52年アウタープライマリー
・純正NOS配線キット
b0249758_2346117.jpg

ケルシーヘイズは足回りフェチの自分には、外せません!!
オリペンでほとんどサビも無くコンディションが
最高だったので購入!!
しかし、自分の車両には使い道が無いので
P米号の次回リアタイヤ交換時に装着しましょうね。

帰りにP米氏と柳田モーター前で待ち合わせをし、
タンクの授与式を行いました(笑)

P米氏
「俺がバッチリ塗ったんだから頼むぞ、指紋付けるなよ」

アホな俺
「承知致しました~、手袋をして装着させて頂きます」
とか言いながら受け取り時に指紋を付けています(笑)
b0249758_23531073.jpg


フェンダーもそろそろ到着する予定なので、
明日よりP米号のラストスパートを開始しま~す!!

by first_knucklehead | 2012-05-06 00:20 | ナックルヘッド | Comments(1)
Commented by hogan sito ufficiale at 2013-10-24 00:08 x
Na, he didn’t executive produce Beat Street, he was supposed to play Spit… but he couldn’t ’cause he was the choreographer for Menudo…when he wasn’t Al B. Sure’s vocal coach…right after he DJ’ed the first party in the South Bronx (Kool Herc was HIS record boy)…which was before he showed Kool Keith his first porno…which was right after he sold DMX his first vial of crack…and EPMD bit the word “bozack” from Keyboard Money Mike as well.
hogan sito ufficiale http://www.crami.it/administrator/hogan.html


<< P米(ヨネ)47ナッコー、純...      大阪出張より帰宅 >>